ほのぼの暮らし

, , ほのぼの暮らし はコメントを受け付けていません。

気になったニュースについて書きます。
岡山県のゾウガメが脱走して賞金50万円がかかったについてです。
僕はあの50万円という大金がかけられたことについては、動物園側の売名行為ではないかと密かに疑っているんですよね。
なぜかっていうと実際亀に50万円という異例の賞金をかけたことによって、テレビや新聞などのメディアがごぞって取り上げたからです。
これによって賞金目当てで動物園にゾウガメを探しに行った人や家族みんなで動物園に足を運んだ方も少なくありませんでした。
ゾウガメを見つけた親子もたまたま見つけたのではなく、同じ県内の岡山市から50万円の賞金目当てでゾウガメを探しに来ていたらしいです。
ゾウガメが見つかったことによりまたもやテレビなどのメディアがこのことを報道し、更に動物園側の名前が売れましたね。
おそらくこの効果によってそのゾウガメを一目みようと来るお客さんが少なからずいると思うんですよね。
ですから50万円という賞金は動物園側ではもはや投資のようなものだと思います。
その50万円という賞金のインパクトによりごぞってメディアなどに取り上げられたため、動物園の名前を知っていただくことに繋がっていると思うので結果的に動物園側は得をしているのではないでしょうか。