ネットを見るとだ誰かが「白雪姫は猥褻罪」だとか言いってる

, , ネットを見るとだ誰かが「白雪姫は猥褻罪」だとか言いってる はコメントを受け付けていません。

ネットを見ると、「白雪姫という物語は、眠ってる白雪姫に王子様がキスをする、これはわいせつ罪である、こんな物語をなくさなけれなならない」と言ってる人がいるらしい。

白雪姫は世界で自分が一番美人でないと気がすまない女王様が、世界一美人の自分の義理の娘の王女を殺そうとする物語で、毒リンゴによって死にかけた王女様を王子様がキスをして助けるという物語なんだけど、それを大阪大学の牟田和恵教授は、「これはわいせつ罪という性犯罪でこのような物語が女性への性犯罪を助長しているのでこういった物語をなくさなければならない」と主張しているらしい。

白雪姫というのはふぁんたじーであり、実際に毒リンゴを食べて死んだ女性がキスによって生き返るという事はありえない、そんな「ありえない事」に現実の性犯罪の原因になるかというと、まあそんな事はないとおもうし、そんな物語によって性犯罪が増えるのであれば、ハムレット等の物語で殺人が増えたり、石川ゴエモンとかの歌舞伎の演目で泥棒がふえたりとか、そんな事が起こる、なんて事になってしまう。

この、物語と本当の事が区別つかない人というのは、へたすると、外国の脅威とか、地震の時に、外国人が飲水の井戸に毒を投げ込んだという嘘によって外国人を襲って殺したりとか、そういった犯罪の引き金になるので、自分がそういうった嘘やデタラメ、間違った理屈に惑わされて何か犯罪をおこしてしまわないように注意が必要だと思う。